So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠初期症状 早い人はいつからなのか? [安産]

妊娠初期症状 早い人はいつからなのか?

妊娠を初めて経験する時はニンカツしてる人以外は、

まったくノーマークで気づきません。

体調が悪いのかな?

だいぶ暑い日が続いたしなぁ~とか

飲みすぎたのかな?

遅くまで上司に付き合わされたし…とか

いろいろ頑張りすぎたかな?

昨日残業午前様だよ…とか

ぐらいの感じです。

早い人はいつから妊娠の初期症状が出るんでしょうか?






多くの人は、生理予定日1週間後くらいです。

早い人は、生理予定日の1週間前くらいから出るそうですよ。

個人差がかなりあります。

妊娠の初期症状って、具体的に言うと

いつもより疲れやすい

なんだかだるいなぁ~ はぁ~~~((+_+))って感じ

眠たくなってくる

胸が痛い

生理が来ない

これなんか相当あれっ??って思います

普段の生理より軽い出血が3日ほど続く

出血の量が少なすぎて気づかない時もあるし、出血しない時もあります

食べ物などの匂いに敏感になり気持ち悪い
これがひどくなるとつわりと呼ばれ

本格的な妊娠の症状ですね。

あとは、

めまいがする

腰が痛い

この腰の痛さは、

ピンポイントでここが痛い!!!

ではなく

腰のあたりが全体的に痛い

これは男性にはわかりづらいと思います。






以上のような症状が

妊娠初期早い人は生理予定日1週間ぐらいから出てきます。

妊娠検査薬では、生理予定日1週間後からしかわからないので、

妊娠したか早く知りたい時は、

妊娠初期に出てくる体の変化を理解し、

早く体の変化に気づけるようにしておきましょうね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産体操の特別な効果とは? [安産]

安産体操の効果について

安産体操は、初めに腹式呼吸を行い、

精神的にリラックスした状態を作ってから、

身体全体をさらにほぐしていきます。

心も体もリフレッシュですね。

安産体操の効果はそれだけではありません

生まれてくる赤ちゃんの一生を決めるといっていいほどの

話をこれからしますね。






三つ子の魂百まで

ということわざを聞いたことありますよね。

3才までに経験した事、体験し感じた事で

性格の基礎が作られ、死ぬまで変わらない。

3歳までの成長ぶりってすごいですよね。

生まれたばかりの赤ちゃんは、目もぼんやりで、

手足を動かすくらいで、歩くなんてもってのほか。

もちろん私たちが使う言語で会話もできません。

それがどうでしょう。

3才にもなれば、

遠くにあるドラえもんの看板とか真っ先に見つける。

歩くどころか、ママが追い付かないくらい早く走る。

話ができるどころか、堂々とウソもつきます。

ものすごい急成長、急発達ですよね。

脳の神経細胞は、3歳くらいまでで約80パーセント

完成されるといわれています。

でもこれは、生まれてからだけの話ではありません

赤ちゃんがママのおなかの中にいるときから

始まっています。






ママが安産体操をしながら赤ちゃんのことを思うだけで

脳内リラックスホルモンセロトニンが出ます。

もちろん赤ちゃんに伝わります。

ママとおなかの赤ちゃんとは、ホルモンを通して 会話しているんです。

だから、赤ちゃんもリラックスした状態になり、

生まれてからの脳の成長の基礎となるんです。

これが安産体操の特別な効果です。

でも、無理してやることは禁物です。

やらねば、ではセロトニンは出ないですからね!!

絶対安心の中で、赤ちゃんの成長を楽しみながら、

安産体操を続けてみてくださいね。

効果抜群ですから!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産体操のやり方 骨盤編 [安産]

安産体操のやり方 骨盤

安産の方がやっぱりいいですよね。

毎日の心と身体のケアで安産体質に変身しましょう。

安産体操骨盤編では、「整った骨盤+柔軟性のある股関節」

がテーマです。

赤ちゃんが生まれてくる通り道を産道といいます。

産道は、骨盤と筋肉で構成されています。

赤ちゃんは頭からママの脇腹の方を向いて骨盤に入りますが、

途中でママの背中の方へ向いて、最終的に横向きで出てくるそうです。

骨盤のでこぼこを利用しながら上手に周って進んできます。

更に、骨盤の出口には肛門、尿道、膣を囲うように何層もの筋肉があります。

これを骨盤底筋群といいます。






赤ちゃんはこの骨盤底筋群を押し分けながら産まれてきます。

赤ちゃんがスムーズに生まれてくるためには、

骨盤のねじれを解消し 股関節を柔らかくし 骨盤底筋をゆるゆるにする

ことが必要です。

安産体操で、骨盤と骨盤周りをを赤ちゃんが生まれやすいような形にしましょう。

骨盤のねじれを解消する安産体操のやり方です。






安産体操 骨盤

仰向けに寝て、両足を曲げひざを立てます。

両ひざをくっつけたまま左にゆっくり倒せるところまで倒します。

3秒そのままの状態を保ちます。

このとき、肩が床から離れないようにしてください。

両肩両腕は床につけたままにしておきます

ゆっくりと膝を立てた状態まで戻します。

両ひざをくっつけたまま右にゆっくりと倒せるところまで倒します。

3秒そのままの状態を保ちます。

ゆっくりと膝を立てた状態まで戻します。

3回ほど繰り返します。

腹式呼吸をしながら、

ゆっくり、無理をしないようにして、

痛みがあればすぐストップしてくださいね。

ポイントは、骨盤と骨盤辺りの筋肉がゆるゆるになっているイメージで。

安産体操を無理せず毎日続けて安産体質へ変身してください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産体操を実践しているあなたへの赤ちゃんからのメッセージ [安産]

いいなって思ったのでシェア


****************************************************
【 ある助産師さんのお話 】

赤ちゃんを産むとき、陣痛というものがある。
陣痛は、初産で約24時間
2人目以降で約12時間続くものらしい。
妊婦さんの中には
この陣痛がとても苦しいので、
「産む側は大変、赤ちゃんは生まれてくる側でいいなぁ」
と言う方もいるらしい。
しかし、助産師さんは
これは大きな勘違いだと言う。
赤ちゃんの方が
妊婦さんの何倍も苦しいのだと。
実は、子宮は筋肉であり
これが収縮したり緩んだりするのが、
陣痛の正体らしい。
陣痛が始まり、子宮が収縮すると
赤ちゃんは首のところを思い切り締め付けられ
へその尾からの酸素が途絶え、
息ができなくなるそうだ。
子宮の収縮は約1分間。
その間思い切り首を締められ、息ができない。
1分たてばまた子宮はゆるむが
また陣痛が来れば1分、息ができなくなる。
しかも陣痛の間隔はだんだん狭くなる。
この陣痛に耐えられなければ
赤ちゃんは死ぬ。まさに命懸けだ。
だからこそ、赤ちゃんは慎重なのだという。
実は、陣痛がおこるためには
陣痛をおこすホルモンが必要らしいのだが
このホルモンを出しているのは
お母さんではなく、なんと赤ちゃん自身。
赤ちゃんはとても賢く、自分自身で自分が
今陣痛に耐えられる体かを判断する。
そして、一番いいタイミングで
自分の生まれてくる日を選ぶ。
(そう考えると、自分の誕生日も、
 自分が選んだ日なんだと思えた)
また、急に激しい陣痛を起こせば命が危いので
最初は陣痛を起こすホルモンを少ししか出さず
様子を見てホルモンの量を調整するらしい。
赤ちゃんの中には、予定日を過ぎても
なかなか生まれてこない赤ちゃんもいる。
途中で陣痛を止める赤ちゃんもいる。
そういう赤ちゃんを
「うちの子はノンビリしてる」
なんていうお母さんもいるけど、
そのとき赤ちゃんは必死なんだという。
生まれて来ないのは、赤ちゃんが
「今の体では陣痛に耐えられず死んでしまう」
と判断しているからだそうだ。
赤ちゃんはみんな、自分で判断して
自分の意志で生まれてくる。
「生まれたくて生まれたんじゃない」
なんて人はいない。
すべての赤ちゃんは、
その日を自ら選んで生まれてくる。
生きるか死ぬかの狭間の中、
あの小さな体で必死に生きようと頑張っている。
子供を授かることもそうですが、
出産は母親にとっても赤ちゃんにとっても
すべてが奇跡の連続なんだと。
あなたの誕生日も、
あなたが命を懸けて、選んだ日なのです。
そう考えると、自分の誕生日が
本当に特別な日なのだと
改めて実感できるのではないでしょうか。
****************************************************
出典:http://ameblo.jp/emkanayoshi/entry-11914855785.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産体操のやり方 首肩編 [安産]

安産体操のやり方 首肩編

さて安産体操の準備 腹式呼吸は出来ましたか?

腹式呼吸が出来ると、後は補助的なことなので

すいすいできると思います。

つぎはいよいよ安産体操のやり方です。

腹式呼吸で身体中に酸素を十分酸素を送って、

脳から、セロトニンを放出したら、準備オッケーです。

まずは、赤ちゃんから遠いところ首と肩からです






安産体操のやり方 首

座ってても立っててもどちらでもいいです。

楽な姿勢をとって、背筋をピンと伸ばしてください。

首周りの筋肉が豆腐みたいに柔らか~くなっているイメージをします。

そして、

ゆっくりと首を前後左右に倒します。

ポイントは、倒した状態を3秒ほどたもつこと。

筋肉が、ゆっくりと伸ばされていくのを感じてください。

最後にゆっくりと首を回します。

もう心地いいはずです。

ママが心地よければ、もちろん赤ちゃんも心地いいですよ!






安産体操のやり方 肩回り

楽な姿勢を取り、背筋をピンと伸ばし、

両手をだらりと垂らした状態で、

肩回りの筋肉が、豆腐みたいにやわらか~くなっているイメージをします。

右手の指先を右肩へつけます。

左手の指先を左肩へつけます。

そして、肘で円を描きます。

肩がグルグル回っているはずです。

3度回したら、反対方向へ3度回します。

今度は、肩甲骨を回します。

楽な姿勢を取り、背筋をピンと伸ばし、

両手をだらりと垂らした状態で、

肩回りの筋肉が、豆腐みたいにやわらか~くなっているイメージをします。

肩甲骨を円を描くように動かします。

最初は難しいと思いますが、

肩甲骨が円を描いているようなイメージができていれば大丈夫ですよ。

気持ちよくなりすぎたら、そのまま寝ちゃってくださいね。

安産体操のやり方は、まだまだ続きます。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産体操のやり方 まずは呼吸編 [安産]

安産体操のやり方

出産には間違いなく体力が必要です。

さらに、妊娠中に運動をした人としない人では、

赤ちゃんが生まれてくるまでの時間に差があるそうです。

運動した人は安産になるってことですね。

赤ちゃんが生まれるときは、安産がいいって思いますよね。

安産と体力維持のためのエクササイズがあるんです。

それが安産体操。

安産体操ってよく耳にしますけど、

どういうやり方ででどんな効果があるんでしょうか?







安産体操の効果

お産がスムーズに進む。

体重の増加が抑えられる

むくみなどの予防。

腰痛等の予防になる。

気持ちがリフレッシュする。

赤ちゃんとのキズナが深まる。

こんな効果がある安産体操ぜひ続けましょう。








安産体操は、いつから始めるの?

妊娠初期は絶対ダメです。無理せず安静にするんですよ!

始めるのは、安定期に入ってからです。

安定期に入ってからでも、

おなかの張りや出血、痛い、などおかしいなって感じたら

すぐやめて、安静にしておいてください。無理は禁物ですよ。

食後すぐや入浴後などもやらないでくださいね。


安産体操のやり方(まずは呼吸法)
しつこいですけど、おなかの張りがない時にやってくださいね!

まず基本は呼吸です。

呼吸方法はもちろん腹式呼吸。

酸素をたくさん取り込んで、ママも赤ちゃんもとっても元気になります。

セロトニンもたくさん出ますよ。

簡単なのでぜひ実践してね!


安産体操の準備 腹式呼吸のやり方

体に取り込まれている不純物をぜーんぶ吐き出すイメージで、

口から息をゆっくりと吐き出します。

次に、ゆっくりとお腹が膨らむことを意識しながら、

鼻から空気を吸い込みます。

これを何度か繰り返します。

やり方のポイントは、

体の不純物をぜーんぶ吐き出すというイメージです。

デトックス効果があり、ママにも赤ちゃんにも

とってもいいですね。

②息を吸う方は、短くて、吐く方を長く。

いつでもどこでも簡単に出来るので、

気づいた時に行うようにし、毎日の習慣にしましょうね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

安産とは? [安産]

出産が初めてでも、2回目でも、それ以上でも、

安産がいいなって思います。

でも安産っていったい何なんでしょうか

漠然としていてわかりませんね。

はたから見守る男としては、痛みも代わってやれないし、

出産に立ち会っても、まあ何もできません。

妻の出産は、今から三年ほど前でしたが、妻は、

「その時痛いって言ってたっけ?」とのたまいます。

ママパワーすごい!!

というわけで、安産について考えてみたいと思います。






時間が短ければ安産なの?
出産にかかる時間は、長いよりは短いほうが安産だと思います。

妻は、ひとり目は陣痛が8時間続きました。ほかの人に聞いたら、

初産は、16時間かかるらしいから、安産だったねと言われたそうです。

ほかの人の体験は出来ないから、そうなんだって思うしかないですね。

短すぎると、子宮の戻りが急激になるから、

後陣痛がつらいっていう人もいるみたいなので極端はよくないですね。


じゃあ、なるべく痛くなければ安産なの?


これもやっぱり痛いより痛くないほうがいいですよね。

安心して産むっていう安産なら、痛くない方が安産でしょう。

痛いのがいやなら、無痛分娩がありますね。

痛みを消すための神経を麻痺させる注射がとても痛いらしいですが、

出産の痛みよりはましかな?

ちなみに、痛みをプラス思考で考えるってのもあります。

ソフロロジーです。

出産というのは、昔から自然に行ってきたことだから、

自然に生みたい。

でも痛いのは嫌だ。

で、考え方を変えようってことです。

痛みを早く生まれて来たいっていう赤ちゃんの声だと考える。

すると痛みが楽に感じられるそうです。







医学的な観点から安産とは?

赤ちゃんが生まれてくることで重要な要素が3つあります。

1.娩出力(べんしゅつりょく)
2.産道
3.胎児および付属物

これらを分娩の3要素といいます。

これらが複雑に絡み合って分娩がスムースに終わるのかどうかが決まります。


1.娩出力

赤ちゃんをママのお腹から押し出す力のことで、

子宮の規則的で自律的な収縮の陣痛と、ママのいきむ力のことです。

いきむだけでは、赤ちゃんは生まれません。

陣痛がしっかりあると、娩出力が強いということで、安産となります。



2.産道

産道が広く、柔らかければ早く出産できます。

これは何となく想像できます。

あと骨盤の大きさも安産に関係するそうです。

大きいほど出産が楽になります。


3.胎児と付属物
赤ちゃんと臍帯や胎盤のことです。

赤ちゃんが小さければ抵抗が少ないので、楽な出産になります。



まとめると、安産とは、

よい陣痛、筋肉が柔らかい状態、程よい大きさの赤ちゃん
がそろった状態を言う様です。



出産の痛みに対する不安や恐怖があれば、筋肉が緊張して

余計な力が加わり出産に時間がかかることもあります。

パパの役割は、ママがリラックスできる環境を整えることですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。