So-net無料ブログ作成

安産体操のやり方 骨盤編2 赤ちゃんは神様?

安産体操のやり方 骨盤編


さてさて骨盤編2回目です。

毎日の心と身体のケアで安産体質に変身しましょう。

安産体操骨盤編では、「整った骨盤+柔軟性のある股関節」

がテーマです。

子宮と産道についてちょっと思いを巡らせましよう。

子宮とは、お宮さんのこと。

産道は、参道。

あれあれ~?

気づきました????






ママのおなかは、神社でした!!

びっくりですね。

ママのおなかにいる赤ちゃんは、神様です。

参道をとおって、ママに会いに来てくれます。

とっても感動します。

でも子育て中は、叱ったり怒ったり泣いたり笑ったり

大変で、神様が生まれてきたことを忘れちゃうんですね!!
そんなことすらお見通しなので安心してくださいね。

神様を心地よくお迎えするためにも、

安産体操コツコツ続けましょう。

赤ちゃんは参道の筋肉骨盤底筋群を押し分けながら産まれてきます。

赤ちゃんがスムーズに生まれてくるためには、

骨盤のねじれを解消し

股関節を柔らかくし

骨盤底筋をゆるゆるにする

ことが必要です。






安産体操で、骨盤と骨盤周りをを赤ちゃんが生まれやすいような形にしましょう。

骨盤のねじれを解消する安産体操のやり方です。


②ネコポーズでお尻フリフリ

膝をついて四つん這いになります。

腹式呼吸忘れずに

お尻からしっぽが生えているイメージをしてください。

お尻としっぽを左右同じ方向に振ります。

背骨をつかって左右に振るのではなく

腰をフラダンスみたいに左右に振る感じです。

最初はぎこちないと思いますが、

慣れたら腰回りがあったかくなって

腰痛も解消しますよ!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。