So-net無料ブログ作成

安産体操のやり方 骨盤編 [安産]

安産体操のやり方 骨盤編

安産の方がやっぱりいいですよね。

毎日の心と身体のケアで安産体質に変身しましょう。

安産体操骨盤編では、「整った骨盤+柔軟性のある股関節」

がテーマです。

赤ちゃんが生まれてくる通り道を産道といいます。

産道は、骨盤と筋肉で構成されています。

赤ちゃんは頭からママの脇腹の方を向いて骨盤に入りますが、

途中でママの背中の方へ向いて、最終的に横向きで出てくるそうです。

骨盤のでこぼこを利用しながら上手に周って進んできます。

更に、骨盤の出口には肛門、尿道、膣を囲うように何層もの筋肉があります。

これを骨盤底筋群といいます。






赤ちゃんはこの骨盤底筋群を押し分けながら産まれてきます。

赤ちゃんがスムーズに生まれてくるためには、

骨盤のねじれを解消し 股関節を柔らかくし 骨盤底筋をゆるゆるにする

ことが必要です。

安産体操で、骨盤と骨盤周りをを赤ちゃんが生まれやすいような形にしましょう。

骨盤のねじれを解消する安産体操のやり方です。






安産体操 骨盤

仰向けに寝て、両足を曲げひざを立てます。

両ひざをくっつけたまま左にゆっくり倒せるところまで倒します。

3秒そのままの状態を保ちます。

このとき、肩が床から離れないようにしてください。

両肩両腕は床につけたままにしておきます

ゆっくりと膝を立てた状態まで戻します。

両ひざをくっつけたまま右にゆっくりと倒せるところまで倒します。

3秒そのままの状態を保ちます。

ゆっくりと膝を立てた状態まで戻します。

3回ほど繰り返します。

腹式呼吸をしながら、

ゆっくり、無理をしないようにして、

痛みがあればすぐストップしてくださいね。

ポイントは、骨盤と骨盤辺りの筋肉がゆるゆるになっているイメージで。

安産体操を無理せず毎日続けて安産体質へ変身してください。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。