So-net無料ブログ作成
検索選択

安産体操のやり方 まずは呼吸編 [安産]

安産体操のやり方

出産には間違いなく体力が必要です。

さらに、妊娠中に運動をした人としない人では、

赤ちゃんが生まれてくるまでの時間に差があるそうです。

運動した人は安産になるってことですね。

赤ちゃんが生まれるときは、安産がいいって思いますよね。

安産と体力維持のためのエクササイズがあるんです。

それが安産体操。

安産体操ってよく耳にしますけど、

どういうやり方ででどんな効果があるんでしょうか?







安産体操の効果

お産がスムーズに進む。

体重の増加が抑えられる

むくみなどの予防。

腰痛等の予防になる。

気持ちがリフレッシュする。

赤ちゃんとのキズナが深まる。

こんな効果がある安産体操ぜひ続けましょう。








安産体操は、いつから始めるの?

妊娠初期は絶対ダメです。無理せず安静にするんですよ!

始めるのは、安定期に入ってからです。

安定期に入ってからでも、

おなかの張りや出血、痛い、などおかしいなって感じたら

すぐやめて、安静にしておいてください。無理は禁物ですよ。

食後すぐや入浴後などもやらないでくださいね。


安産体操のやり方(まずは呼吸法)
しつこいですけど、おなかの張りがない時にやってくださいね!

まず基本は呼吸です。

呼吸方法はもちろん腹式呼吸。

酸素をたくさん取り込んで、ママも赤ちゃんもとっても元気になります。

セロトニンもたくさん出ますよ。

簡単なのでぜひ実践してね!


安産体操の準備 腹式呼吸のやり方

体に取り込まれている不純物をぜーんぶ吐き出すイメージで、

口から息をゆっくりと吐き出します。

次に、ゆっくりとお腹が膨らむことを意識しながら、

鼻から空気を吸い込みます。

これを何度か繰り返します。

やり方のポイントは、

体の不純物をぜーんぶ吐き出すというイメージです。

デトックス効果があり、ママにも赤ちゃんにも

とってもいいですね。

②息を吸う方は、短くて、吐く方を長く。

いつでもどこでも簡単に出来るので、

気づいた時に行うようにし、毎日の習慣にしましょうね!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。